新規ホテルがオープンします!

当社が所属するプレミアホテルグループから、

なんと、、、

2023年、金沢に新規ホテル開業の発表がありました。

金沢の人気観光スポット「近江町市場」の近くに位置している当ホテルですが、さらに近くに!オープン予定です。

金沢城公園、兼六園、主計町茶屋街からも徒歩圏内です。


↓詳細はプレスリリースをご覧ください↓

https://www.atpress.ne.jp/news/200248


新ホテル・金沢尾張町プロジェクト(仮称)について

こんなに宿泊業界が厳しい状況のなかで、新しいホテルを新築で作るの!?とびっくりする方も多いと思います。

そこで、金沢白鳥路ホテル山楽の親会社であるプレミアホテルグループの担当役員の方に、新ホテルが出来ることとなった経緯や今後の経営戦略についてインタビューをしてきました。


【金沢尾張町プロジェクト立ち上げの経緯は?】

北陸新幹線が開通してから金沢の注目度が高まり、歴史・文化・食が高いレベルで集まった都市だということが再評価されました。

2024年には北陸新幹線の金沢~敦賀間が開通し、その後京都・新大阪まで延伸します。

そうなると、関東方面からだけでなく関西方面からも観光客が押し寄せるでしょう。

プレミアホテルグループとしては、金沢はそれだけポテンシャルに満ちた都市であると考えて新規出店を決めました。



【今後の経営戦略】

金沢白鳥路ホテル山楽・尾張町プロジェクトともに、ターゲット層はビジネス客ではなく観光客です。

そして観光客のなかでも「ワンランク上の滞在を楽しみたい」と考えている富裕層の方をターゲットとしたラグジュアリーホテルとして運営していく予定です。

金沢ではここ2年で宿泊特化型の新規ホテルが増えましたが、ホテルステイ自体を楽しめるようなラグジュアリーホテルは市内にまだ多くありません。

今後は金沢白鳥路ホテル山楽と新ホテルでお互いに相乗効果を得ながら、「金沢で最高クラスのホテル」と呼ばれる地位を狙っていきます。

また、新ホテルでも引き続きコロナウイルス対策はしっかりサービスに取り入れていきます。


303回の閲覧