top of page

ニッコー株式会社様にお邪魔しました!

皆さんこんにちは。採用担当の中原です。


日中は日差しが強くすっかり夏らしくなってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

私は金沢で夏を迎えるのは初めてですので、いったい金沢の夏はどのような表情を見せてくれるのかとワクワクしております♪


さて、先日新入社員研修の一環としまして、石川県白山市にある「ニッコー株式会社」様にお邪魔させていただきました!


本日はその様子をご紹介したいと思います。


ニッコーさんは、実は白鳥路ホテルと尾張町ホテルだけでなく、弊社のグループホテルでも大変お世話になっている企業様なんです。


当ホテルでは、弊社の料飲部長および総料理長がニッコーさんと何度もお打ち合わせをさせていただき制作していただいたオリジナル食器を使用しております。


ニッコーさんの食器の特徴は、

なんといっても純白色と透明感…!

何度見てもうっとりしてしまうほど

美しい食器なんです。


そんな素晴らしい食器がどのように製造されているのか、昨年度に引き続き工場見学をさせていただきました。



工場では一枚の食器を完成させるまでにたくさんの工程と人の手が加わっていることがわかり、とても感動いたしました…!

従業員の皆さんはルーティーンのように作業されていらっしゃいましたが、一つ一つがとても繊細な技術を要するもので、その手際の良さに大変感銘を受けました。


また、今回はニッコーさんの新たな取り組みの一つであるNIKKO BONEARTH FARMにもお伺いさせていただきました。

こちらでは、廃棄されるお皿を肥料とし多様な野菜を栽培する取り組みをされています。


ニッコーさんのFINE BONE CHINAは、陶磁器の原料である石や粘土に加え、牛の骨を溶解再合成したリン酸三カルシウムが約50%含まれています。

このお皿の主成分であるリン酸三カルシウムのリンが畑の肥料として有名なことから、生産過程で生じる規格外品のお皿を細かく砕いて肥料として利用し、おいしい野菜を育てることができると知りました。

食器としてだけではないニッコーさんの新たな魅力や可能性を感じることができました。




1日目のグループは、実際に栽培されているブロッコリーを収穫させていただきました。












2日目のグループは、「BONEARTH FARM」の「B」のポーズで写真を撮っていただきました。







研修後に料飲部のスタッフとお話をしたところ、「勤務中もニッコーさんの食器を使わせていただいていることを意識するようになりました。」と言っていただき、社員の皆さんにとっても有意義な研修となったのではないかと思います。


お忙しい中工場見学にご協力いただいたニッコー株式会社の皆様には厚く御礼申し上げます。


長くなってしまいましたが、今回の研修に対する私の感動の想いは伝わりましたでしょうか!

皆さんも弊社のホテルにご来館された際は、ぜひニッコーさんの食器で優雅なお食事をお楽しみいただければと思います。

閲覧数:191回

Comments


bottom of page