Please reload

金沢白鳥路ホテル山楽 

TEL:076-222-1487 または お問合せフォーム

Copyright © 金沢白鳥路ホテル山楽

PICK UP INTERVIEW

飽きることがない人と人との仕事。

記念日のサプライズに関わるのは、

何回でもドキドキします!

​宿泊部 フロント課 2016年入社

大平 佳奈 KANA OHIRA

現在入社2年目。​東京都出身で、就職後金沢で初の一人暮らしを始めた大平さん。

仕事や会社のことについて、人事の野川が​インタビューしました!

英語力を磨くため、新幹線開業直後の金沢へ。

―金沢白鳥路ホテル山楽への入社のきっかけはなんですか?

小さいころから家族旅行に行っていたグアムが大好きで、将来はグアムでも働いてみたいと思い、

グアムにたくさんホテルを所有しているプレミアホテルグループに応募しました。

そのためにまずは海外のお客様をたくさん接客して英語に慣れておきたかったので、

人事の方に「海外のお客様がたくさん来るホテルはどこですか?」と聞いたところ、

当時新幹線開通直後だった金沢白鳥路ホテル山楽をすすめられたので入社しました。

― 入社してみて、実際に英語を使う機会は多いですか?

毎日英語を使う機会はあります。

金沢はアジア系の方だけでなくヨーロッパ・オーストラリア・アメリカなど欧米から来られる方も多く、

先輩方に聞いても新幹線開業後、外国人観光客の方は以前よりかなり増えているそうです。

外国のお客様からはレストランへの予約や、バス・タクシーの手配などの依頼をよく​承ります。

時には「この値段で〇〇が食べたいんだけどオススメはある?」というリクエストもあります。

以前鉄板焼のお店をおすすめしたら、「値段が高すぎてクレイジーだ」とお客様に言われてしまい(笑)

先輩に「日本の相場もちゃんと説明しないとだめだよ」と教えていただいたり、日々勉強です。

​良いサービスを提供するために、引継ぎチェックはフロント業務の要

―フロント業務について詳しく教えてください。

 

フロント部門は早番・遅番・ナイトと3つの時間帯にシフトが分かれており、業務内容も違っています。

 

早番(シフト例:7時~16時)

引継ぎ事項チェック⇒チェックアウト業務⇒レジ締め⇒チェックイン業務

遅番(シフト例:13時~22時)

引継ぎ事項チェック⇒事前荷物の預かり⇒チェックイン業務

顧客情報のチェックや整理、ルームキーチェック⇒レストランのご紹介など

ナイト(シフト例:22時~7時)

引き継ぎ事項チェック⇒新聞手配表作成⇒夜間巡回⇒客室アサイン

⇒売上チェック⇒早朝のチェックアウト業務など

 

チェックイン時に記入していただく宿泊登録カードに不備がないか確認する作業・お客様が予約したレストラン情報を追加する作業など

 

私は今のところ早番と遅番が半々くらいで、ナイトシフトはまだ未経験です。

―最初に引継ぎ事項をチェックするのはどの時間帯でも共通なんですね。

 

​はい。記念日プランを出してからはサプライズ演出が必要な予約も多くなったので、

引継ぎノートを読んで覚えることはすごく重要です。

お部屋に花束がセットしてあるサプライズのときは、お部屋の前でアテンドが全部終わるようにしたり…

お部屋の中までスタッフが入ってしまうと、きっとお客様も思い切り喜びづらいですから。(笑)

そういった気づかいをするためにも、お名前はちゃんと覚えます。

サプライズに関わるときは毎回どきどきしますし、人と人との仕事なので飽きることはないですね。

​神戸トアロードホテル山楽での10日間研修

―入社してから一番記憶に残っていることはなんですか?

総支配人に「他ホテルに行ってみたい」という希望をずっと出していたら、

その意見を取り入れて他ホテル研修を実現してくれたことがすごく嬉しかったです。

神戸トアロードホテル山楽では10日間、宿泊部門から料飲部門まで様々なことを経験させてもらいました。

神戸トアロードホテル山楽はビジネス寄りのホテルなので、

同じフロント業務でも金沢白鳥路ホテル山楽と違う点がたくさんあり、

客観的に金沢白鳥路ホテル山楽の強みと弱みを知ることができてとても勉強になりました。

高級イタリアンレストランではワインの知識や食材の知識など今まで知らなかったことを教えてもらい、

毎日大量にメモを取って…そういったこともぜんぶ新鮮で楽しかったです!

 

​金沢白鳥路ホテル山楽の良さは、実際にみてもらうのが一番!

 

​正直、うちのホテルは2週間くらいのインターンシップやったらすごく良いと思うんですよ。

人柄が良い人が多くて、怒ったりする人が本当にいないですし。

フロントスタッフでも、特に忙しくなければ定時ですぱっと帰る人が多いですし。

そういった「働きやすさ」の部分は文字で見てもやっぱり嘘くさくなってしまうので、

やっぱり自分の目で見て、これなら入社したい!と実感してもらうのが一番だと思います。

―たしかに百聞は一見に如かずですね。

今は1DAYのインターンのみですが、そういうことであれば2週間インターンも超前向きに検討します!

​今後の目標について

今後は金沢白鳥路ホテル山楽以外のグループホテルも見てみたいという思いがあるので、

そのためにも宿泊の予約チームや料飲部門など、自分にできることは何でもやりたい。

色んなことを経験したいなと思います。